夏季プログラム③ 長野県飯田市への訪問

 

こんにちは!本日は夏季プログラム中の長野県飯田市への訪問についての報告です。

 

今年の夏季プログラムでは、長野県飯田市の市民により結成されたレキップ飯田の皆様と、株式会社綿半の方々に声をかけていただき、金沢への小旅行に加えて長野県飯田市への訪問も行いました。

 

飯田市では、地元の方々のお宅にホームステイをさせていただき、また、滞在中地元の新鮮な食材を使用したおいしい食事を提供していただいたほか、

 

飯田市に根付く様々な伝統文化について紹介していただきました。

伝統工芸品である阿島傘や、飯田市が全国一のシェアを誇る水引、伝統芸能の黒田人形浄瑠璃、古くから地域に伝わる伝統的なお祭りなど、どれも素晴らしく、フランス側メンバーも興味津々でした。

 

さらに、飯田市の職員の方に市におけるキャリア教育の展望についてお話を伺ったり、下栗の里というとても美しい自然が残る地域を散策したりと、盛りだくさんな2泊3日でした。

 

レキップ飯田の皆様、綿半の担当者の方々、飯田市のホストファミリーの方々、その他私たちの訪問に関わってくださった飯田市の皆様、本当にありがとうございました! 

夏季プログラム② 観光・日本文化体験

Bonjour! 本日は夏季プログラムにおける東京・金沢での観光、日本文化体験についての報告です。

 

東京観光では東京スカイツリーに行き、浅草観光もしました。

また、有志で都庁の展望台や両国国技館を訪れたメンバーもいたようです。

 

金沢への小旅行では兼六園、金沢城、21世紀美術館、近江町市場にて観光を楽しみました。
金沢城では地元のガイドの方が案内をしてくださり、金沢の歴史についても学びました。

 

さらに日本酒の酒蔵見学、和菓子作り体験、伝統産業工芸館の見学、金箔貼り体験などを通じて日本文化を学びました。
和菓子作りでは、教えてくださる職人さんの技にすごい!とみんな感心。
金箔貼り体験では、お皿に金箔を貼り付けて模様をつけたのですが、メンバーそれぞれがセンスを発揮して素敵な作品を作っていました。

 

観光でも日本文化体験でも、熱心に話を聴きメモを取っているフランス側メンバーの様子がとても印象的でした!

 

日仏学生フォーラム 17Web広報担当

夏季プログラム① 企業訪問・官庁訪問

Bonjour! 初めまして、今月から日仏学生フォーラムのブログ執筆を担当することになりました、17Web広報担当です。一年間、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、少し更新が遅れてしまいましたが今年の夏季プログラムの様子について、今回から数回にわたり、ご報告していきたいと思います。

 

第一回めの本日は、夏季プログラムの重要な柱の一つである企業訪問及び官庁訪問について。

 

今年の夏季プログラムでは、企業は日本ロレアル、リクルートキャリアを、官庁は外務省、フランス大使館を訪問しました。

 

日本ロレアルでは広報部の方に、ロレアルの広報戦略と、社会貢献活動についてお話を伺いました。ロレアルはフランス企業であり、また化粧品会社であることから、女性の労働環境がほかの日本企業と比べても格段に整っていることが印象的でした。

 

リクルートキャリアでは人事部の方々に、日本のキャリアを取り巻く現状についてのお話を伺い、メンバーでフランスにおけるキャリア事情との比較を交えながら今後の日本におけるキャリアの在り方についてディスカッションを行いました。

 

外務省では外交官の職務内容についてのお話を伺い、日本とフランスの間の交流を活発化させる方法について、メンバーと外務省職員の方々でディスカッションを行いました。

 

フランス大使館では、留学担当の方々に、日本人学生の留学事情についてのお話を伺い、日本人学生の留学を促進する方法について、フランスでの留学事情との比較を交えながらディスカッションを行いました。

 

これらの企業訪問、官庁訪問における学びを、後日のディスカッションにてさらに深め、夏季プログラム最終日の成果発表会にてプレゼンテーションを行いました。

 

それぞれの企業、官庁において、普段の大学での講義とは一味違う、貴重なお話を伺うことができ、さらに、その後のディスカッションでは日仏両国の相違点や共通点について新たな発見が多くあり、メンバーにとって非常に充実した時間となりました。

 

日本ロレアル、リクルートキャリア、外務省、フランス大使館の皆様に改めて御礼申し上げます。

 

日仏学生フォーラム 17期Web広報担当

9月の通常会議

Bonjour!

ついに10月になってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
筆者は夏季プログラム終了してからの時の流れの速さに驚きを隠せません(笑)
さて、今年の夏季来日プログラムの日常に関しては、Facebookの方に詳しく更新しておりますが、次回のブログでも詳細を書くつもりなので、合わせてご覧くださいね!

今日は9月に行なった2回の会議に関しての記録です!

最初の会議
主に今回の来日プログラムの反省点について時間をかけて話合いました。今年は通常よりも変則的な部分もあり、たくさん見直すべきところが出てきたので、次回以降に活かしていきたいところです!

2回目の会議
今回のメイントピックは、来年度以降の活動概要に関して17期と話し合いました!
来年度からは、日仏会館主催という形ではなくなるため、これまでの活動の締めくくりとして、総括シンポジウムを12月に行う予定で、そのための準備を行いました。
詳細につきましては分かり次第、お知らせしていきます!