Le principe / 設立目的

 

※2018年度から、日仏学生フォーラムの体制が変わります!

日仏学生フォーラム(Forum Franco-Japonais des Etudiants / FFJE)は、学生の交流を通じて日本とフランスの相互理解を深め、日仏の架け橋になる人材を育成するため設立されました。日仏文化交流の中心となっている公益財団法人日仏会館の主催する学生フォーラムです。

Chronologie / 歴史

  • 1999 HEC経営大学院学生日本語研修支援事業を行い、7名の学生が来日。現在のFFJEの前身。
  • 2000 日仏会館とHEC経営大学院日本事務所が日仏学生交流事業としてFFJEを構想。
  • 2001 FFJE 第1期生。フランスより11名の学生を招待。
    日本メンバーはボランティアとして流動的に参加。
  • 2002 FFJE 第1期生 & 第2期生。17名の学生が渡仏。
    日仏合同ディスカッションがスタート。テーマ「Exceptions Culturelles」
  • 2003 FFJE 第2期生 & 第3期生。22名の学生来日。テーマ「次世代のダイナミズム」
  • 2004 FFJE 第3期生 & 第4期生。20名の学生が渡仏。テーマ「Vision de la ville」
  • 2005 FFJE 第4期生 & 第5期生。22名の学生が来日。テーマ「食」
  • 2006 FFJE 第5期生 & 第6期生。22名の学生が渡仏。テーマ「Luxe」
  • 2007 FFJE 第6期生 & 第7期生。8名の学生が来日。テーマ「日仏の現代社会」
  • 2008 FFJE 第7期生 & 第8期生。16名の学生が渡仏。テーマ「La mode」
  • 2009 FFJE 第8期生 & 第9期生。18名の学生が来日。テーマ「技」
  • 2010 FFJE 第9期生 & 第10期生。19名の学生が渡仏。テーマ「Les relations interpersonnelles」
  • 2011 FFJE 第10期生 & 第11期生。15名の学生が渡仏。テーマ「Les frontières culturelles」
  • 2012 FFJE 第11期生 & 第12期生。17名の学生が来日。テーマ「社会と政策、そして未来」“ Société, politique et avenir ”
  • 2013 FFJE 第12期生 & 第13期生。19名の学生が渡仏。テーマ「東京とパリ:二大都市の直面する課題への提案」“ Paris et Tokyo: Propositions pour répondre aux défis de deux grandes métropoles ”
  • 2014 FFJE 第13期生 & 第14期生。 20名の学生が来日。テーマ「文化から展望するこれからの社会・日仏関係」 “ Prospective de la société et de la relation franco-japonaise au regard de la culture ”
  • 2015 FFJE 第14期生 & 第15期生。特例で9名(第14期生のみ)が春に渡仏、約10名の学生が夏に来日。テーマ「Génération Y」

設立