夏季プログラム① 企業訪問・官庁訪問

Bonjour! 初めまして、今月から日仏学生フォーラムのブログ執筆を担当することになりました、17Web広報担当です。一年間、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、少し更新が遅れてしまいましたが今年の夏季プログラムの様子について、今回から数回にわたり、ご報告していきたいと思います。

 

第一回めの本日は、夏季プログラムの重要な柱の一つである企業訪問及び官庁訪問について。

 

今年の夏季プログラムでは、企業は日本ロレアル、リクルートキャリアを、官庁は外務省、フランス大使館を訪問しました。

 

日本ロレアルでは広報部の方に、ロレアルの広報戦略と、社会貢献活動についてお話を伺いました。ロレアルはフランス企業であり、また化粧品会社であることから、女性の労働環境がほかの日本企業と比べても格段に整っていることが印象的でした。

 

リクルートキャリアでは人事部の方々に、日本のキャリアを取り巻く現状についてのお話を伺い、メンバーでフランスにおけるキャリア事情との比較を交えながら今後の日本におけるキャリアの在り方についてディスカッションを行いました。

 

外務省では外交官の職務内容についてのお話を伺い、日本とフランスの間の交流を活発化させる方法について、メンバーと外務省職員の方々でディスカッションを行いました。

 

フランス大使館では、留学担当の方々に、日本人学生の留学事情についてのお話を伺い、日本人学生の留学を促進する方法について、フランスでの留学事情との比較を交えながらディスカッションを行いました。

 

これらの企業訪問、官庁訪問における学びを、後日のディスカッションにてさらに深め、夏季プログラム最終日の成果発表会にてプレゼンテーションを行いました。

 

それぞれの企業、官庁において、普段の大学での講義とは一味違う、貴重なお話を伺うことができ、さらに、その後のディスカッションでは日仏両国の相違点や共通点について新たな発見が多くあり、メンバーにとって非常に充実した時間となりました。

 

日本ロレアル、リクルートキャリア、外務省、フランス大使館の皆様に改めて御礼申し上げます。

 

日仏学生フォーラム 17期Web広報担当

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です